2015年01月14日

久々です

しばらくぶりのアップになります。

東京オートサロンも急遽ナオトが走ることになり、3日間行ってきました。

感想は?
すこしづつ走りの車が増えてきましたが、俺的にはあと2〜3年かなと感じました。
まだ86だけでは、物足りない感じです。
やはく、10年ほど前のチューニングカーの祭典に戻って欲しいですね!

さて、今回はかなり久々に走らないオートサロンでした。
そのためかいろいろな角度で見ることができました。
まず皆から言われたのが、オレンジショーはないんですか?
はい。今回はチームトーヨーがショーをやりました。
周りからはなんでオレンジじゃないの?
と言われましたが、
これこそオレンジが求めていた事です(^^)
ドリフトを色々な人に知ってもらうために、色々なチームが色々考えてショーやイベントをやることがベストなんです!
チームトーヨーも素晴らしいショーを、見せてくれました。
そのおかげで、オレンジも新しいショーを考えなくてはなりません(*^_^*)
でもそれが前に進むこと!


そして今回沢山の方から言われたこと。
フォーミュラDには行かないんですか?
フォーミュラDの方が面白いのではないのですか?

答えは?
もちろんフォーミュラDに行きたいです。
しかし、日本のドリフトのイメージを悪くするような体制では行きません。

ドリフトは日本から生まれたものです。世界各国のドリフトファンが世界一は日本だと思っています。
少なからずともチームオレンジは、各国の方々から見れば日本の代表的なドリフトドライバーチームです。

ただ日本がつまらないから、アメリカの方が盛り上がっているように見えるからと、安易な気持ちで参加してしまうと、
結果的に世界が認める日本のドリフトのイメージを、下げることになりかねません。
その点、DAIGOは日本人として日本の国技ドリフトを見せつけて、チャンピオンを取ってくれました!(^^)

これからは色んなドライバーが、アメリカや世界各国で大会に参加すると思います。
もちろん個人の自由なのでとやかくは言いませんが、
日本がつまらないからとかの、くだらない理由を付けて行って欲しくないし、行くからには日本のドリフトを認めてもらえるような走りをしてきて欲しいです。

私達も、もちろんフォーミュラDは狙っています。
でもそれは、日本のドリフトを守るためにと考えています。

勝てなくても構わないので、ビジョンをしっかりと持って挑みたいと思います。

そんなことを考えた、オートサロンでした(o^^o)
posted by 熊久保信重 at 12:15| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

熊久保支配人

東京オートサロンお疲れ様でした

多忙かと、思いますが、ご自愛下さい

遅れましたが
本年も何卒宜しくお願い致します。


北の大地より

Posted by =☆夜明けのジミー☆= at 2015年01月14日 13:32
今年もチームオレンジの活躍、そして熊久保支配人の熱い走りに期待しています。
Posted by リベプリ at 2015年01月17日 19:59
さあ、今年のD1開幕も近づいて来ましたね、今年のマシンはシルビアかそれともまた別のマシンか、非常に気になりますww
Posted by りゅうすけ at 2015年01月19日 02:44
あ・・明けましてw


さて
今でこそ様々なドリフトカテゴリーが存在しますが“D1”が在るからこそ、ここまで『ドリフト』が広まったんでしょう!


トップカテゴリーになればなる程“天井”が見え出し、何等かの壁にぶつかるものだと思います。
発祥当時や伸び出した頃が面白いのは当たり前、現在の他のドリフトカテゴリーが面白いと感じるのも「ソレ」だから

いずれ他のドリフトカテゴリーも壁にぶつかると思う、今のD1と同じような事を言われるカモしれない(あくまでも自分の意見)


新しいモノを取り入れながら面白いと感じさせるのは大変でしょうが、ずっと“ドリフター”で居てください。
Posted by サンキチ at 2015年02月02日 15:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。