2014年12月19日

悲しい

めちゃくちゃ残念な出来事が(@_@)

先日のフォーミュラD岡山大会に、チャールズが乗るために自分のシルビアを走らせたのですが

この大会のレギュレーションで、ラヂエター内の冷却液は水と言うことで、クーラントが使えませんでした。
※一応アルコールを混ぜることもできました。

ご存知の通り当日は激寒な状況でしたが、もちろん冷却水が凍るほどではありませんでした。

が。。。!!!

しかし!!!!

福島までの帰りの道中の寒さ&走行風で、
ラヂエター内が凍ったみたいです(+o+)(>_<)

おかげで、

ラヂエターが割れました(≧∇≦*)(ToT)

とりあえず、エンジンブロックは無事なようです。。。まだわかりませんが。。。。。

アメリカのレギュレーションだから、アメリカではシーズン中凍るほどの寒さは無いだろうし、日本の主催側も凍結の怖さがわかる地域ではないと思うので仕方ありませんが(+_;)

もしエンジンブロック割れていたら、凍結で数百万がパーになるところでした(@_@)

あ〜

走行後に水抜かせれば良かった(+o+)

エンジンが無事でありますように。。。。。
  • 20141219222957489.jpg
posted by 熊久保信重 at 22:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。