2014年05月24日

分析して

予選後色々分析しました。長くなりますが興味のある方は読んでください。

結論からいうと、

俺のセッティング選択ミス(>_<)

これも今の俺の実力です。(>_<)


今回のDOSSは簡単に言うと、リヤがズルズルで丸く走らないと点が出ませんでした。

200km/hからサイド引き、おろした瞬間にアクセルを踏み、リヤを流しながら2コーナーアウトへというのが基本でした。

しかしまずは最初の選択ミスは!

タイヤを40で使ってしまったこと(@_@)

ドライバーとしては、縦も横もトラクションがあることが、コントロールしやすく安心感もあるのです。

35と40で悩んだ理由はトラクションだけではなく、エンジン回転数の問題もありました。

サイド後に4速でそのまま行くか?
3速に落として行くか?

結局選んだのは3速に落とす40タイヤ。
トラクションを選びました。

ところが、今回突貫だった為、電動スロットルでの走りでした。電スロの調子はすこぶる良かったのですが、、、落とし穴が。

回転リミットは6700回転で、電動スロットルが閉じてしまうんです。今までのワイヤースロットル車だと、リミットは点火カットの為そこから回転が上がらないたけで、空転は維持できます。
しかし電スロのリミットは、トラクションコントロール状態になるので、グリップしてしまいます。

3速でアクセルを踏んだ途端、ちょっとグリップしてしまったのです。

要は、タイヤを35にしてトラクションを無視した走りをしていれば、もう少し良かったのかも?

タイヤのエアも下げてしまい、しかもV8のアクセルの踏みかたも、まだまだマスターしていませんでした。

今回のミスと、初走行の感触をトータルして、走らせ方やセッティング方法、替えなければいけないパーツ等が見えてきました(^^)

あと、自分のトレーニング不足も!!

posted by 熊久保信重 at 17:35| Comment(9) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
熊さんが太吾さんみたいに走り込みすれば最強だと思うんですが、仕事で忙しいんですかねあせあせ(飛び散る汗)
エビスは期待して行きたいと思います!!
後、車は何でオレンジじゃないんですか?
Posted by 健太郎 at 2014年05月24日 18:42
間に合いませんでした。
Posted by 熊 at 2014年05月24日 18:45
熊久保支配人 こんばんはてれてれ まだ車の方はこれからですよ 支配人てれてれ 頑張ってくださいね 期待しています!
Posted by まさやん at 2014年05月24日 19:06
寝不足でしたが頑張って見に行きましたよ!
予選落ちは残念ですけどV8シルビア走ってるの見れて良かったです(*^^*)
機械に負けず頑張って下さい!
Posted by にの at 2014年05月24日 20:42
今回はマシン(エンジンを含めた)が完全な状態ではないし、理解する必要な部分もあった、しょうがないと言えばしょうがないです。
あとは、やはりここは日本なんですよね、アメリカスタイルじゃ通用しないんでしょうかね?

Posted by サンキチ at 2014年05月24日 21:38
こんにちは、初コメントで〜す。
支配人、色々めっちゃ悩んでますね〜(≧∇≦)
僕も昔からD-1が大好きで見てきましたが、DOSSがイマイチ理解に苦しみます~_~;
土屋さんらが審査していた時の審査とは何か違う様な気がするし、パッション的な加点がもう少しあった方が見ている方はドキドキするかな右矢印2
DOSSの審査は教科書通りの運転をしたら点数がいいのかな⁈
でも僕はやっぱりイチかバチかの思いっきりの飛び込みやケツ侵入が好きです。煙モクモクで走る支配人の様に観客を魅せる走りが好きです。
しかしプロである以上、どんな審査であれ、それに対応しなくちゃいけないのかな、とも思います。

でも、やっぱりD-1が好きです。そして選手みんな好きです。
そして、D-1と言うよりドリフト業界が良くなる様、頑張って下さい。これからも応援しています。
Posted by mohicanto-san at 2014年05月25日 06:16
はじめまして♪
鈴鹿のピットウォークにシモンチェリのベビーカーでいきました。
昔からD-1を見ていたのにも関わらず支配人がmotoGPファンとは知らず、もともと応援していましたが更に見方がかわりました★

V8とはゆえ、S15にもどったんでどうなるかと思ってましたが、そんな状況だったんですね。
そうだとマシンが完成して自由に乗れた時が楽しみです。
当然かもしれませんが、ピット裏のトラックを見たんですが、毎回自走されてるんですね。
長距離ご苦労様です。
次回も頑張ってください♪
Posted by りゅうちゃん♪♪ at 2014年05月29日 00:55
はじめまして♪
鈴鹿のピットウォークにシモンチェリのベビーカーでいきました。
昔からD-1を見ていたのにも関わらず支配人がmotoGPファンとは知らず、もともと応援していましたが更に見方がかわりました★
V8とはゆえ、S15にもどったんでどうなるかと思ってましたが、そんな状況だったんですね。
そうだとマシンが完成して自由に乗れた時が楽しみです。
当然かもしれませんが、ピット裏のトラックを見たんですが、毎回自走されてるんですね。
長距離ご苦労様です。
次回も頑張ってください♪
Posted by りゅうちゃん♪♪ at 2014年05月29日 00:55
りゅうちゃんさん

あのベビーカーめちゃくちゃ格好良かったですね!
実は自分も末永も、もともとはバイク乗りなんです。
たぶん俺も末永も、バイク歴の方が長いかも?
特に俺は頭の中は、7:3位の割合で、未だにバイク派です。。。。
ドリフトとバイクの接点は非常に強く、オレンジはトレーニングにモトクロスを取り入れていますし、夏からはケニーロバーツとともに、ダートトラックもエビスで始めます!!

あとMOTOGPライダーとドリフトも深いんですよ!
亡くなったシモンチェリはドリフトの大ファンだったため、追悼イベントでオレンジがドリフトをしましたし、そのほかにはドビチオーゾやパパロッシとは追走もしました。
生徒ではアンソニーウエストがいて、日本GPの時は必ずエビスにドリフトしに来ます!
イタリアのフェデリコ情報では、カピロッシも始めると言うことです!

そのうちに、motoGPライダー集めてイベントをしたいと思っています!
そのときは是非遊びに来てください!
Posted by 熊 at 2014年05月29日 09:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。