2014年04月17日

抗生物質

膿みは体の内側から元気にすれば、カサブタになって取れますが、
ピロリ菌のような体に住み着いた菌は、不定期に良からぬ活動をして潰瘍をつくり、体を痛めつけます。
ピロリ菌は抗生物質で除菌をしない限り、イタズラを止めることはなく、しかもそのイタズラを繰り返すうちに、取り返しのつかない病気を引き起こします!

ん〜〜〜
身体管理も、会社経営も同じだな〜

時には抗生物質投与して除菌も必要なのかも???

ちなみに俺は胃痛に苦しめられていましたが、ピロリ菌の除菌後は、十数年痛くなりません(o^-^)

すみません。
最近車から離れた仕事が多くて。。。
posted by 熊久保信重 at 16:03| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ん?
体調管理の様な話で

会社の中にもピロリ菌みたいな者が居るかの様な発言にもとれる??

Posted by サンキチ at 2014年04月19日 10:54
当たりって

なんか嬉しくない当たりです(^^;)


まぁ、会社によっては少なからずあるでしょうね
妻が勤めてる会社もそうかもしれません、帰ってくるなり、ああだこうだ聞かされます、面倒くさい(-_-;)
Posted by サンキチ at 2014年04月21日 17:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。