2014年04月03日

ちょっくら

これからちょっくらアメリカに行ってきます(^^)v


到着後は、フォーミュラDを観戦して

その後、今回のメインの為にサンフランシスコへ!

サンフランシスコの内容は、後程お楽しみに(*^o^*)


フォーミュラDには行くのですが、出るためではありません!
生徒さんが出ているので、スポッターです。

あとは招待状をくれたフォーミュラDの社長と話しをしてきます(^^)v

周りはアンチD1的な感じで、FDは凄い!とかアジアが凄い!とか言っていますが

俺は日本人!世界最高峰のドリフトと思い、日本のドリフトが世界一でいられるように、技術・運営・審査など提案していきます!

でもダイゴ先生のように、世界制覇してくれたのは、本当に日本の強さを見せつけてくれました!
今回もバッチリ応援します(^^)
posted by 熊久保信重 at 18:23| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ダイゴさんの他にも多くの日本人選手がFDで活躍してますよね♪
DOSS審査投入からD1アンチが増えましたね、
走りではD1ドライバーは世界トップクラスだと思います。D1観戦時も練習走行は楽しいです。でもいざ競技が始まるとため息ばかり出ます。競技内容ではD1はFDやその他のドリフト競技に負けている、だからその他のドリフト競技がすごい!ってなっちゃいますよね・・
自分も日本人!日本が一番であってほしいです!
Posted by at 2014年04月03日 21:09
フォーミュラドリフト(FD)のルールや採点方法は知りませんが、エンジンはV8に換えてる車が多いとか?、V8にする事でメリットがあるそうですが横に置いときます(その辺の説明は本職にお任せ)
あと、馬力も結構な馬力だそうで、1000も居る・・・なんか最近のD1みたいですね?、D1のDOSS審査を除けば行き着く先はFDですか?

競技方法は日本はサーキットなら、アメリカではオーバルや市街地を利用、その辺はアメリカらしいやり方ですよね
Posted by サンキチ at 2014年04月03日 22:59
アンチD1ってDOSSの導入以前からなんですか?
Posted by 住友滑走隊 at 2014年04月04日 22:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。