2014年05月29日

アップデート

鈴鹿から戻り、次戦にむけてのアップデートの話をしています!




なんとかレブリミットを上げる方法を探し、

回転コントロールの為に、フライホイールの変更、

もう少しパワーを上げるために、インテークマニーホールドの交換が

次戦までに考えられるアップデートです。

これで少しは良くなるかも?(^^)v


もちろん正直、現在のエンジンではパワーの限界まで使っているので、どこかでは新しいエンジンを投入しなければならないかも知れません。

今回使っているエンジンは、安価なエンジンだったのですが、やはりそれなりにD1レベルの金額を使わないと、日本のチューニングエンジンにはかなわないのがわかりました。

でも低速コースなら可能性はあります(*^_^*)

もう少しV8を研究して、日本でも安価で使えるようにしていきたいと思います!(^^)!


でも、、、、!

V8は、初心者にはお薦めしません。(@_@)

下手になります。。。。

それくらい楽にドリフトが出来るので。。。
posted by 熊久保信重 at 09:26| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月24日

分析して

予選後色々分析しました。長くなりますが興味のある方は読んでください。

結論からいうと、

俺のセッティング選択ミス(>_<)

これも今の俺の実力です。(>_<)


今回のDOSSは簡単に言うと、リヤがズルズルで丸く走らないと点が出ませんでした。

200km/hからサイド引き、おろした瞬間にアクセルを踏み、リヤを流しながら2コーナーアウトへというのが基本でした。

しかしまずは最初の選択ミスは!

タイヤを40で使ってしまったこと(@_@)

ドライバーとしては、縦も横もトラクションがあることが、コントロールしやすく安心感もあるのです。

35と40で悩んだ理由はトラクションだけではなく、エンジン回転数の問題もありました。

サイド後に4速でそのまま行くか?
3速に落として行くか?

結局選んだのは3速に落とす40タイヤ。
トラクションを選びました。

ところが、今回突貫だった為、電動スロットルでの走りでした。電スロの調子はすこぶる良かったのですが、、、落とし穴が。

回転リミットは6700回転で、電動スロットルが閉じてしまうんです。今までのワイヤースロットル車だと、リミットは点火カットの為そこから回転が上がらないたけで、空転は維持できます。
しかし電スロのリミットは、トラクションコントロール状態になるので、グリップしてしまいます。

3速でアクセルを踏んだ途端、ちょっとグリップしてしまったのです。

要は、タイヤを35にしてトラクションを無視した走りをしていれば、もう少し良かったのかも?

タイヤのエアも下げてしまい、しかもV8のアクセルの踏みかたも、まだまだマスターしていませんでした。

今回のミスと、初走行の感触をトータルして、走らせ方やセッティング方法、替えなければいけないパーツ等が見えてきました(^^)

あと、自分のトレーニング不足も!!

posted by 熊久保信重 at 17:35| Comment(9) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

予選

またまたダメでした(@_@)(>_<)


俺が下手なだけです。(>_<)



車を作ってくれたみんなに申し訳なく、

社長として、一番の無駄遣いしているのは、あり得ないかも知れません。。。

posted by 熊久保信重 at 13:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鈴鹿

ん〜〜
どうしてもDOSSにきらわれる(@_@)
改善しようにも、理解不能〜
走りを改善したら、点数が落ちる。。。
もう本当に嫌になってきた(*≧Δ≦)
根本的な俺達の走りの理論と、計測の理論が真逆なのかもしれない?

あとは予選。

全く自信がありません。。。
posted by 熊久保信重 at 12:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月21日

V8

昨日最終のテストをしました。

足まわりは、さすがにシルビアなのでデータがあり、しかも外からナオトにみてもらいながらセッティングしました( ^o^)

そして新しく、265-40-18のテスト!

通常ほとんどのドライバーが使うサイズは、265-35-18なんです。

しかしV8と言うこともあり、トルクを生かした走りができるので、アメリカドライバーが使う、偏平率の高い(厚みのあるタイヤ)を試してみました!(^^)!



偏平があると、全体的にグリップが上がり、特に縦のトラクションが上がるのは分かっていました。もちろんタイヤがたわむので、横のグリップも上がります。

それならみんなが使えば?と思いますが

ターボで使うと、低回転でこの偏平の高いタイヤをネジきるトルクが足りず、

俗に言う、進入の時に引っかかってしまい、出し遅れとか戻りにつながってしまうので、ほとんどのドライバーは使いません。

でも今回V8ということで、アメリカにならい使ってみることに(o^-^)

結果は?

考えていた通りでした(^^)v

縦方向は、抜群のトラクション!

ドリフトしたあとの、横を向いての制動も抜群!(*^o^*)


しかし。。。。。

今回使用しているV8では、少々役不足のようでした(*≧Δ≦)

まだ載せただけで、動かしただけなので本来の力やトルクはわかりませんが、

現状は、500馬力あるかないか?です。

それでもターボにはない、新感覚のエンジンなのですが、この先予選通過や追走で勝つためには、もう少し手を加えなければいけないかも知れませんね(o^-^)

エンジンの金額で言ったら、陽一のナスカーエンジンの約5分の1のエンジンです。

でも程度のいいエンジンが少なくなっている昨今、安価でV8を積めるのを提案したかったので、徐々にグレードアップしていきます( ^^)

しばらくは、期待に添えるパフォーマンスは出せないかもしれませんが、長い目で見守って下さい。



あと今回のイグメカのコンセプトは、

「日本風にV8を載せました!」です。

右も左も分からない中、5カ月頑張って作ってくれました(*^_^*)

そしてアメリカの車には無い、美しい音も出せました!

是非見に来てください(o^^o)
posted by 熊久保信重 at 09:30| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月18日

動き出しました

昨日V8シルビア動き出しました(^^)v

時間の関係で、まだ本来のパワーを出すことは出来ませんが

とりあえず、ドリフト出来ました!(^^)!

コンピューターはシボレー純正、

電動スロットル

まだまだやることはありますが、

とりあえず鈴鹿はこのまま走らせます!

パワー的には、500馬力弱かな〜

陽一や織戸さんのような、高価なエンジンではなく、普通のV8なのでどこまで戦えるかはわかりませんが(o^-^)

でも音は最高(*^_^*)

posted by 熊久保信重 at 09:50| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月07日

キング

先日のケニーさん家での1コマ

ピザ屋さん


ケニーさんが、焼いてくれたステーキ( ^o^)


ケニーさん家のキッチン
posted by 熊久保信重 at 16:28| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月03日

もう少し

V8シルビア!

もう少しで、完成です( ^o^)

エンジン&ミッションのりました!


そして!

エキマニ&マフラー製作も終了。



あとは、配線してコンピューターセッティングです。

あと一週間位かな?


お楽しみに(^^)v
posted by 熊久保信重 at 18:58| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。